ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 - W

  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ第1作目として制作された本作品は、基本的にテレビシリーズの第壱話から第六話までのストーリーを踏襲しているが、製作サイドは新劇場版に関して「リメイク」という言葉は用いず、ガイドブックなど [5] で「リビルド(再構築)」であると解説している。 また、テレビシリーズの制作母体であった GAINAX は原作協力としてクレジットされるのみにとどまり、同作の監督である庵野秀明によって新たに興されたスタジオカラーによって制作された。 ただしGAINAXのスタッフをはじめとするテレビシリーズの主要スタッフは、今作でも引き続き制作に関わっている。
    • ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序・破・Qの由来 - 元ネタ・由来を解説するサイト

    • 劇場版の各タイトル『序・破・Q』は「 序破急 」が由来となっている。 3部目は元々『急』であったが『Q』に改められた。 「序破急」は3部構成を指す言葉 として使用される。 「序」は始まり、「破」は展開、「急」は結末という構成になる。 4部構成となる「起承転結」に置き換えるなら、「起・承」は「序」、「転」は「破」、「結」は「急」にあたる。 「序破急」は元々は雅楽において3部構成の曲のことを指す言葉で、序、破、急と進むにつれて曲が加速していく。 「序」は拍子がなく低速度、「破」で拍子が加わり徐々に加速、「急」で拍子が速くなるという構成。 邦楽曲のテンポ、文章構成などでも使用される。 シン・エヴァンゲリオン劇場版:||